車 コーティング

車 コーティング

クルマのコーティングはガラス コーティングが一番です。
中でも自分で施工できるニュービームは、
1年半たっても効果が持続しているのは本物です。
ニュービームは私も使っていて、強くおすすめです!!

ルナワンサーチ > 車 コーティング

車 コーティング オススメ

ニュービームは、ビューコートでおなじみの(有)ビューが
作り上げたガラス コーティング剤です。

私は、2011年9月に新車のゴルフに施工して、1年半が経過
しました。

ガラス コーティングをうたいながら半年どころか3カ月も持た
ないものが多い中で、このニュービームは洗車すれば今でも
きれいに水をはじきます。

このニュービームは本物でした。

施工も難しくなく、ワックス掛けの感覚でできます。
画像は、ボディーに塗り広げたところです。
簡単そうでしょう?

これは広くおすすめできる商品だと思います。



 

車 コーティング やり方

シャンプー洗車は、前日に念入りに済ませておきました。
当日は軽く洗車して完全に水気を拭き取ってから開始です。

普通にワックス掛けする要領で塗り広げます。

全体に塗ったところで、約1時間から1時間半程度、乾燥させ
ます。時間をかけて乾燥。ここがミソです。

きれいに拭き取れますから、安心して乾燥させましょう。

乾燥が終わったら、クロスで軽く拭き取ります。
なでるような感じで、決して力は入れないようにします。

全体を拭き取ったら、湿らせたクロスで軽く拭きながら、
仕上げ拭きクロスできれいに仕上げます。

この工程で、ムラが取れて、鏡のようにきれいになります。
作業後は、最低でも2時間は雨が当たらないように注意します。

完全乾燥は約1カ月です。時間がたつほど輝きが増します。



 

車 コーティング 耐久性

2013年冬の画像です。約1年半経過後。

きれいに撥水しているのが分かるでしょうか。
このニュービームは本物だと思いました。

コーティングなら、施工が簡単で効果が長期間続く
ニュービームをおすすめします。

  


補足です。
どの製品も水垢が付きやすくなるのでメンテナンスが必要です。

専用のメンテナンス材も使用してみましたが、私は「ブリス」を
メンテナンスに使用しました。

その様子は、「ブリス」で書きましょう。



 

車 ガラスコーティング トップへ戻る