イオンカード

イオンカード

本当に役に立つカードだけを手元に残しておきませんか。年会費が必要なカードはもういらない。不要なカードは思い切って解約しましょう。イオンカードの大きなメリットを伝えたいと思います。

ルナワンサーチ > イオンカード

イオンカード ときめきポイント

イオンカードを使うと「ときめきポイント」がたまります。
これは1000ポイント以上でイオンカードの電子マネーの
WAONポイントに変換できます。

ポイントが電子マネーに換えられて、また使える。
ここが大事なポイントです。

手持ちのカードで年会費がかかるカードはありませんか?
そんなカードはできるだけ解約しましょう。
イオンカードは年会費無料です。

消費者金融系のカードも使っていないなら解約しましょう。
以前は持っているだけで住宅ローンが借りられないことが
ありました。


 

イオンカード ETC

イオンカードにはETCカードがあります。
使用すればまた、ときめきポイントがたまります。

イオンカードのいいところは、全国どこでも店舗があることと、
営業収益では日本でトップの企業であることです。

イオン、イオンモール、マックスバリューなどの店舗が
たくさんあり、日常的に使う機会が多いのです。
また、Amazonの支払いをこのカードですれば、そのポイントも
付きます。

WAONという電子マネー機能を必ずつけておきましょう。
WAONにはお店で簡単に現金チャージができます。
通常の買い物は現金を使わずにWAONで支払いができるので
WAONポイントが結構たまります。

WAONポイントは当然に電子マネーに変換できます。

つまり、イオンカードでつくポイントは、すべてが電子マネーに
換えられるのです。

こういうカードを積極的に利用すれば、キャッシュバックも多くなりますよ。


 

イオンカード ゴールド

イオンカードのゴールドカードは年会費無料なのです。
ただし、一定の条件が必要です。
1年間のカード利用額が100万円を超える。
入会からカード利用累計が500万円以上になる。
1年間のカード利用回数が120件以上で利用額が80万円以上になる。

でも、それほど難しくはありません。
エアコンや冷蔵庫などの耐久消費財をカードで買ったり、
毎日の買い物をできるだけイオン系で買ってカードを使う
ことで、知らず知らずのうちに条件をクリアしていることが
あります。

ウチもそうでした。
ウチは、イオンの株主にもなっているので、株式配当やオーナーズカード
によるキャッシュバックも年間1万円以上あります。

使うときは徹底してイオンカードを使うことでメリットが倍増。

まずは、普通のイオンカードから試してみては?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



イオンカード トップへ戻る